top of page

お話会を終えて


 その後、たくさんのご感想を頂戴いたしました。かならず、それぞれ院長にお伝えいたして、できる範囲でお返事をお伝えしたいと思いますので、少々お待ちください。

 しかし、「暑さ寒さも彼岸まで」とはよくいったもので、そこに間に合わせるかのように暑さがどこかにいってしまいましたね。

 急に涼しいので、体調など崩されていませんでしょうか。

 暖かく着て、消化のよい温かい、おいしいものを食べて、お風呂にもよく浸かって、秋の到来に身をなじませてまいりましょう。

 ゆったりとした動きのわたしたちのレッスンも、こうした急な気温の変化に身体を直していくのにぴったりです。

 じんわり汗をかくくらいの動きを重ねていくことで、呼吸がいつの間にか深くなって、副交感神経が優位となって、新しい季節を落ち着いた気持ちで迎え直せると思います。

 レッスンでもお気づきと思いますが、これからは、朝が遅く、日没も遅く、日照時間も遅くなってきますので、気持ちも少し抑えられがちになります。このようなときは、吸う息にもよく意識を置かれるとよいと思います。

 もちろん、日々の生活でも、ヨーガの動きの中でも、吐く息がより大切ではあるのですが、秋から冬にかけては、吸う息もとても大切。良い姿勢で、しっかり、たっぷり息を吸えると、姿勢もよくなって元気が湧いてきます。